*

和田光司の死因の上喉頭がんとはどんな病気?壮絶な闘病にも注目

公開日: : 病気・治療, 訃報

アニソン歌手の和田光司さんが

ご逝去されました。

和田さんはまだ42歳という若さでした。

死因となったのは、かつてから

患っていた上喉頭がんだったようです。

 

2003年から上喉頭がんに苦しまされて

いました。

 

今回は、この42歳という若さの

和田光司さんの命を奪った

上喉頭がんについて調べてみようと思います。

SPONSORED LINK

和田光司さんについて

まずは、和田光司さんはどんな方なのか

プロフィールを見てみましょう。

 

プロフィール

名前:和田光司(わだこうじ)

生年月日:1974年1月29日(2016年4月3日42歳没)

出身地:京都府福知山市

血液型:B型

 

1999年4月テレビアニメ「デジモンアドベンチャー」の

主題歌「Butter-Fly」でデビューされました。

この曲は和田さんの代表作でもあります。

「デジモン」シリーズのすべての作品に

楽曲歌唱で参加されていました。

なので、「デジモンシンガー」とも言われています。

 

その後2003年に上喉頭がんを患っていることが

発覚し、2度の活動停止をし治療に専念しながらも

歌手としての活動をしてきました。

 

上喉頭がん発覚!

2003年に上喉頭がんが見つかったときに

医師より宣告されたのは、

「5年後の生存率は40%」だった。

この時和田さんは29歳でした。

 

壮絶な闘病とは?

和田さんのがんが見つかったきっかけは、

右耳に水がたまり、

首にしこりが二つあったので

大きな病院で検査をされたところ

検査結果は思いもよならい結果だったんです。

 

上喉頭がんが見つかりました。

首のしこりはリンパ腺に転移したものだったんです。

原発は鼻の後ろにあったそうです。

上喉頭がんと告げられたとき、

和田さんは真っ先に「死」が

頭をよぎったようです。

 

手術でがんを取り除くことが

一般的な治療法でしょうが、

和田さんの場合は、手術をすれば

顔半分がなくなってしまうため

取り除くことは出来なかったんです。

 

放射線治療などがんの闘病生活を

余儀なくされ、2度の活動停止を

乗り越えてきました。

 

一度目の活動停止中の治療の影響で、

一時は声を失うという歌手としては、

致命的な事態もありましたが

再び声が出るようになり復帰されました。

 

しかし、2011年にがんが再発してしまいます。

2003年に手術をしてから8年後のことでした。

医者には「もう大丈夫、完治だよ」

言われた3日後に再発が見つかったそうです。

 

安心した矢先にまた突き落とされたそんな

状態ですよね。

なんとも残酷な現実だったのでしょう。

手術が出来る部位ではなかったようで

抗がん剤と放射線治療をされたようです。

 

2013年には2年ぶりに活動を再開すると

ブログなどで発表されました。

再び2年間の治療を終えての復活を

果たします。

病気と共存しながらも、歌を世界中に

届へ続けました。

 

2014年10月には和田さんのデビュー

15周年記念ライブが開催しました。

 

再発をした当初は、「このまま引退してもいい」と

思うほど気力をなくしていた和田さん

 

でもがんとの闘いをしながらの復帰には

歌を愛する和田光司さんの気持ちが

がんに勝っている

そんな風に思えました。

 

しかし、2016年4月3日の早朝

42歳でこの世を去ってしまいました。
SPONSORED LINK

上喉頭がんとは?

上喉頭がんとはどこにできる

がんなのでしょう。

 

上喉頭に発生するがんですが、

この上喉頭とは、鼻腔の突きあたりで

口を開けた時に見える口蓋垂および

扁桃の上後方の部位をさし、頭蓋底の

骨を境として脳と接しています。

 

症状は?

鼻症状(鼻づまりや鼻血など)

耳症状(耳のつまったような感じや難聴など)

脳神経症状(眼球を動かす神経が障害されると
物が二重に見えることがある)

首のリンパ節の腫れなど

 

喉頭がんは初期の段階で転移するケースが

多く、進行が早いがんです。

 

治療法は、外科療法、放射線療法、化学療法が

行われますが、生活の質(QOL)を損なわないため、

外科療法だ第一選択肢ではなく、

放射線治療や化学療法を行い、本来の機能を

出来るだけ残す治療法がとられています。

 

まとめ

どんながんでも、やはりがんと聞くと

死が頭に浮かびます。

今では、早期発見すれば完治することも

多くなっているようですが、

実際には、がんの種類や部位によっても

様々でしょうが、まだまだ恐怖の方が強いですね。

 

42歳でご逝去された和田光司さんも

上喉頭がんのために亡くなりました。

最初の治療から8年後に再発してます。

 

42歳といえば、人生まだまだ先があるはずなのに

本当に残念です。

 

和田光司さんのご冥福をお祈り致します。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
SPONSORED LINK

こんな記事も読まれてます

佐野有美 かわいい手足のないアーティスト!歩き続けように感動!

川野夏美の新曲が人気急上昇!wikiやプロフィールを調べてみた!

乳がんの発見と治療 5年生存率50%の意味とステージとは?

稲川素子末期がん闘病中!夫は脳梗塞で死去!波瀾な人生とは?

天野貴元が年齢30歳で他界した口腔がんの壮絶な闘病とは!

 

関連記事

嗣永桃子 声帯ポリープは大丈夫か?許してニャン体操はいつみれるの?

カントリー・ガールズで プレーイングマネージャーを務める ももちこと嗣永桃子さんが、声帯

記事を読む

松原正樹の死因の末期がんの治療とは?壮絶な闘いが明らかに!

ギタリストの松原正樹さんが 2月8日に死去されました。 61歳だったそうです。 松原さ

記事を読む

大動脈解離は突然背中の痛みが来る!破裂したら怖い症状とは?

2月25日に起きた痛ましい事故が 大阪の梅田で起きました。 複数の死傷者が出ていますが、

記事を読む

高橋里華の夫について!介護生活や乳がん闘病の壮絶な人生に驚愕?

90年代の超美人アイドルの高橋里華さんが 爆報!THEフライデーに出演するそうです。 &

記事を読む

鈴木美穂 北斗晶を応援!乳がん治療経験の内容と現在の活動とは?

日本テレビの記者鈴木美穂さん 北斗晶さんの記者会見で 鈴木さんも24歳の時に乳がんに

記事を読む

もやもや病の寿命は?手術や入院期間についてもチェックしてみた!

もやもや病が話題となっています。 もやもや病ってなんだ? と思われる方も多いのではないで

記事を読む

小栗孝一 オグリキャップの馬主の人生とは?経緯を調べてみました!

オグリキャップの馬主 小栗孝一さんが 10月8日83歳で死去されました。  

記事を読む

江戸家猫八の激やせと言われていた原因は進行胃がんだった!!

動物のものまねで知られている 江戸家猫八さんが死去されたそうです。  

記事を読む

金澤翔子が一人暮らしの夢実現!ダウン症の女流書道家に感動!

ダウン症でありながら、書家として 活躍されている金澤翔子さんを ご存知でしょうか。

記事を読む

松方弘樹の入院した病院は?恐るべし脳腫瘍のステージや生存率!

とてもショッキングなニュースが 飛び込んできました。 俳優の松方弘樹さんが脳腫瘍の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

市川ぼたんが小林麻央をサポート!おおらかな性格で兄思い!

乳がん闘病中の小林麻央さんの ブログは反響をよんでいるなか、

乳がんの転移の場所は?末期の症状や治療法や副作用について!

現在、乳がんの闘病中の小林麻央さんが 自身のブログで、肺や骨にも

吉岡一成のwikiや経歴について!モンチッチ好きレーサーの素顔

2016年9月20日のマツコの知らない世界に 1130体のモンチ

ハロウィンイベント2016横浜で子供と楽しみたい!アクセス情報!

毎年盛り上がる秋の大イベントの ハロウィン。 あちこちでハ

Hana4の息子や夫についてwikiを紹介!サロンを持たない理由とは?

2016年9月18日の情熱大陸は、 カリスマネイルアーティストの

→もっと見る

PAGE TOP ↑