*

りんご病の大人の症状が足の裏に出るって本当?大流行の兆しに要注意!

子供に多い病気の一つのりんご病
流行しています。

ほっぺが赤くなるりんご病
過去10年で最も患者数が
多くなっているそうです。

このりんご病って
大人にも感染するって
知ってましたか?

特に妊婦が感染すると
流産や死産につながることも
あるようなので
気をつけて下さいね。

スポンサーリンク


りんご病ってどんな病気?

こども

過去10年で最多の猛威で
流行しているりんご病って
どんな病気なんですかね?

ほっぺが赤くなるのは
わかりますが
そのほかの症状はどうなのか?

見てみましょう!

症状

りんご病はウイルス性の感染症で
咳やくしゃみなどによって感染します。

10日ほどの潜伏期間があり

発症すると両ほおに赤い発疹が出来て
熱や風邪に似た症状が出ます。

せき

小学校入学前後の6歳以下の
子どもの感染しても
比較的重症化せずに治る病気なのです。

患者の7割くらいは
子どものようですが
大人にも感染するんです!

潜伏期間が長い!

りんご病の発症要因は
ヒトバルボウイルスB19型という
ウイルスの感染なのですが
潜伏期間は、このウイルスが
体内に侵入してから
発症するまでの期間です。

ヒトバルボウイルスB19型の
潜伏期間は長く
10日~15日程度と言われています。

りんご病は、この潜伏期間に
感染力が強く人に移してしまいます。

症状が確認できていない時期に
感染していくので
感染の拡大防止が難しいのです。

症状が現れたころには
感染力は微弱化しています。

 

流行していくのがわかりますね。
症状が出ないうちに感染を拡大していくので
保育園や幼稚園ではすぐに流行して
しまうのですね。

スポンサーリンク


大人の感染は症状がわかりづらい

子どもに多いりんご病
重症化することは少ないようですが
ちょっと厄介なのは
大人に感染した場合です。

保育園や幼稚園でりんご病が
流行れば、当然大人への感染も
増えていきます。

発熱や倦怠感、頭痛など
風邪の症状が現れます。
大人の場合は頬が赤くならない人の
方が多いようなんです。
手足だけに発疹が出るようです。

だから 頬が赤い=りんご病

と思っている人が多いので
頬が赤くならなければ
ただの風邪と思ってしまいがちですね。

大人が感染すると厄介というのは
このただの風邪だと思っている
症状が出た時期には他人にうつして
しまうんです。

そのため、どんどん流行ってしまいます。

ひどくなると
関節痛が起き
歩行困難になってしまうことも
あるんだそうです。

子どもに比べると
重症化することが多いのは
大人の感染なんです。

足の裏のかゆみや痛み
また、むくみ
足がパンパンになってしまう
こともあるのです。

早めに病院に行って
りんご病の診断がつけば
良いですが判断がつきづらいようで
関節痛が強いとリウマチを
疑われてしまうことも
多いんだそうです。

なかなか、判断しづらい病気って
自分でもわかりにくいため
ただの風邪と思ってしまいがち
なので病院になかなか
行かないことが多いですが
りんご病の流行の時期は
症状がでたら、早めに受診した
方が良さそうです。

特に妊婦さんは要注意

大人にも感染することが
わかったりんご病。

そして重症化してしまう
可能性もあるのですが、

特に注意が必要なのは
妊婦さんです。

妊娠中に感染した場合は
まれに胎児の異常や流産に
つながる恐れがあります。

風邪だと思っていたら
実はりんご病だった。

そのために最悪流産に
なってしまうことも
あるのです。

妊娠中に感染すると
胎盤を通じて胎児に感染してしまいます。

そのため重度の胎児貧血が
生じる可能性があります。
この貧血が原因で「胎児水腫」
という重症のむくみが起こり
最悪の場合、流産となってしまう
ということです。

怖いですね!
子どもの病気と認識している人が
多いと思いますので

りんご病は大人にも
感染するということを
頭に入れておきましょう。

 

予防は?

残念なことに、現在予防となる
抗ウイルス剤は開発されていません。

感染のルートは、せきやくしゃみなど
による飛沫感染です。

予防対策としては、

手洗いやうがいなどで予防すること

患者との接触を避ける

しか方法がないようです。

 

特に妊婦さんはりんご病の感染は避けたいですよね。

行政のホームページなどでりんご病の流行マップ
がありますので、流行している地域の
人が集中するところは避けたほうが良いですし

全国的に過去10年で最多の患者数と
なっているので
落ち着くまでは、外出は
なるべく避けることが
一番の予防となりそうです。

 

最後に

今年は特に大流行しているという
りんご病。

お子さんはもちろんですが
大人もりんご病にかからないよう
手洗い、うがいをして
予防しましょうね。

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事

新型ノロウイルス2015 大流行の兆しなのか?特徴や症状について

10月も終わりに近づいて 朝晩はかなり冷え込む日も出てきました。 冬になると流行するのが

記事を読む

豊田理彰の読み方は?出身大学について!経歴や家系図がやばい!

豊田理彰さんが話題になっていますが、 豊田理彰をご存知でしょうか?  

記事を読む

起立性低血圧の症状は?吐き気も起こる!隠れた病気や原因は?

声優のパク・ロミさんが 体調不良のため、舞台を降板 したそうですね。  

記事を読む

二岡智宏が患った縦隔腫瘍はどんな病気?入院した病院はどこか!

巨人の2軍打撃コーチの二岡智宏さんが 縦隔腫瘍の摘出手術を受けたそうですね。 縦隔腫瘍っ

記事を読む

平良とみの死因の敗血症って病気の正体は?ちゅらさんおばぁの経歴について

2001年にNHK朝の連続テレビ小説 「ちゅらさん」のおばぁ役で出演していた 平良とみさんが死去

記事を読む

インフルエンザ2015年の流行は早い!症状や予防接種の注意点は?

2015年も、もう大詰め! 今年もインフルエンザの流行時期となってきました。 今年は例年

記事を読む

嗣永桃子 声帯ポリープは大丈夫か?許してニャン体操はいつみれるの?

カントリー・ガールズで プレーイングマネージャーを務める ももちこと嗣永桃子さんが、声帯

記事を読む

市川海老蔵が夏休み全ての予定を中止した真相は?無計画で満喫!

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが 夏休みの旅行の予定をすべてキャンセルし 無計画で夏休みに突

記事を読む

金澤翔子が一人暮らしの夢実現!ダウン症の女流書道家に感動!

ダウン症でありながら、書家として 活躍されている金澤翔子さんを ご存知でしょうか。

記事を読む

天野貴元が年齢30歳で他界した口腔がんの壮絶な闘病とは!

アマチュア棋士として活躍されていた 天野貴元さんは年齢30歳という若さで 亡くなりました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

市川ぼたんが小林麻央をサポート!おおらかな性格で兄思い!

乳がん闘病中の小林麻央さんの ブログは反響をよんでいるなか、

乳がんの転移の場所は?末期の症状や治療法や副作用について!

現在、乳がんの闘病中の小林麻央さんが 自身のブログで、肺や骨にも

吉岡一成のwikiや経歴について!モンチッチ好きレーサーの素顔

2016年9月20日のマツコの知らない世界に 1130体のモンチ

ハロウィンイベント2016横浜で子供と楽しみたい!アクセス情報!

毎年盛り上がる秋の大イベントの ハロウィン。 あちこちでハ

Hana4の息子や夫についてwikiを紹介!サロンを持たない理由とは?

2016年9月18日の情熱大陸は、 カリスマネイルアーティストの

→もっと見る

PAGE TOP ↑