*

古市憲寿のカツラやアスぺルガーの疑惑を検証!発言が話題となる理由は?

公開日: : 芸能, 雑記

社会学者でコメンテータの

古市憲寿さんをご存知ですか?

 

以前「ワイドナショー」に出演した時

タレントのウエンツ瑛士さんに

「ハーフって、なんで劣化するのが

はやいんでしょうね」と発言し

ネット上では批判の声が相次いだことで

注目を浴びました。

 

3月6日のワイドナショーに出演した際は、

松本人志さんにいじられていたみたいです。

 

古市さんはネット上でいろいろな

疑惑があるようなんです。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


古市憲寿さんってどんな人?

まずは古市さんのプロフィールから

見てみましょう!

 

プロフィール

名前 古市憲寿(ふるいちのりとし)

生年月日 1985年1月14日(31歳)

出身地 東京都

学歴 埼玉県立越谷北高等学校卒業

慶應義塾大学環境情報学部卒業

東京大学大学院総合文化研究科
国際社会科学専攻相関社会科学
コース修士課程修了

東京大学大学院博士後期課程在籍中

 

古市さんは31歳にして、社会学者として

若者の格差問題や就職難などの

社会問題に対して政治家とも意見を

対立するようなこともあり

今、注目されているコメンテータでもあります。

現在は東京大学の大学院生でも

あるんです。

 

古市憲寿さんの名言(迷言)に注目!

古市さんはコメンテーターとして

テレビに出演されていますが、

驚かされる発言が、度々あります。

 

「ハーフって、なんで劣化するのが

はやいんでしょうね」発言もその一つですよね。

 

同じく3月1日のワイドナショー

放送のなかでもあったんです。

「駅・電車 迷惑行為」の話題で、

先日ニュースになった

「新幹線で泣き声に対して舌打ちした問題」

について出演者と意見をぶつけあうといった

場面があったんです。

この話題に対して、松本さんは

「ふりでもなんでもいいから、

親が申し訳なさそうにする対応が大事。親の責任」

と発言しましたが、これに対し古市さんは、

「会釈するだけで丸く収まるもんですか?」

不服そうに反論しました。

 

周囲は唖然!

 

しかし古市さんは「子供は別の個体だから泣くのは

仕方ない」と持論を展開して

仕方のないことが起こっているだけだから、

それに対し誰かに謝るのは筋違いだけど

会釈して丸く収まるのならやりましょうか?

という発言。

 

これに対して東野幸治さんは

ムカっときていた感じでした。

 

考え方がちょっと違うのかな。

そんな印象を受けました。

 

他にもあるんです。

「男女交際が不潔に感じる」

それによって「生まれる子供は汚いもの」とか

 

子供が嫌いなんでしょうか?

でもそう言っている古市さんも

両親のもとに生まれてるのにね。

 

ちょっと疑問を持ってしまう発言が

多いんですよね。

そんな発言が多いことから

事あるごとに、ネット上では

批判が相次ぎ注目を浴びてしまうんです。

 

結構、ネット上では「常識がない」

「ムカつく」など批判の声が多い一方で

「よくそこまでハッキリと!」

「オブラートに包むことしらなすぎー!ウケる」

などの反応もあるようです。

 

賛否両論とは言っても、はっきり言いすぎることで

視聴者を不快な気分にさせてしまうことが

多いようですね。

スポンサーリンク


疑惑の検証!

古市さん検索すると、

カツラ疑惑やアスペルガーではないかと

言われているようなんです。

どうなんでしょうか。

検証してみたいと思います。

 

カツラ疑惑について

カツラではないかという

噂がある古市さんですが、

ご本人がカツラを使用している

なんてことは言っていないようですし

確実な情報もないようです。

見た目がカツラに見えてしまうと言えば

そうとも見えるような気もしますが

まだ31歳でカツラを使用するほど

髪の毛が淋しくなるのもどうなのかな?

って思うので、カツラ疑惑は

噂にすぎないのかなと思いますね。

 

アスペルガー症候群について

こちらもネット上では噂になっています。

アスペルガーは自閉症の一種で、

社会性やコミュニケーションに問題があり

一般的には、「空気が読めない」

「悪意のない失言が多い」

「人とのコミュニケーションがうまく取れない」

といった人に多い障害です。

特徴としては、興味のあることには、

異常なほどの能力を発揮することも

あるそうです。

 

人によって症状はバラバラで診断は

難しいようです。

昔は、個性と言われていたものが

今では障害の括りにされてしまって

いるんですよね。

だから大人になって

あなたはアスペルガー症候群です

って言われる人も、最近は多いんだそうです。

 

さて、古市さんはどうなんでしょうか。

確かにいろいろな発言をされているので

アスペルガーっぽいと言えば

アスペルガーっぽいのですよね。

しかし、特殊な発言はしてますが、

それがアスペルガーに直結するとは

限らないかもしれないですしね。

 

正確な情報はなかったので、

おそらく、発言が特殊なので

アスペルガーではないのか?という

噂が歩きはじめたようです。

 

アスペルガーは簡単には診断が

出来ないようなので

子供でも、学校の先生がチェック項目を

チェックして何個以上の項目がチェックされた

場合はアスペルガーの疑いがあると

言われるようなんですよね。

 

なので、もしかしたら古市さんが

アスペルガーかどうかは、ご本人しか

わからないことですね。

多分、違うんではないかと

思います。

 

最後に

最近注目されている

古市憲寿さんについて

取り上げました。

 

問題発言で注目されることが

多い古市さんですが、

ここまで発言に対して反応されると

余計に古市さんの発言一つが

注目されていくと思われますね。

 

はっきりとした発言というのは

良いんでしょうが、

テレビ出演の場での発言なので

視聴者を不快な思いにはさせない

発言をしてほしいなと

個人的には思います。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます。

立花隆の放送禁止用語発言

ショーンマクアードル川上の
年収やプロフィールは?

さかもと未明が難病?

スポンサーリンク


関連記事

竹松舞が医師に?英語も堪能!すごい経歴の持ち主の現在に迫ってみた!

ハープ奏者として有名な竹松舞さん をご存知ですか? かすみんも知らなかったのですが 竹松さ

記事を読む

石川五右衛門役の海老蔵の衣装の由来とは?決めせりふに注目!

先日、妻の小林麻央さんが 乳がん闘病を明らかにされた 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが

記事を読む

美馬怜子の熱愛報道は不倫スクープなのか?その現実と真相に迫る!

フリーアナウンサーの美馬怜子さんが 騎手の武豊さんと手つなぎデート現場を 女性セブンがキ

記事を読む

服部匡志の家族や出身高校について!医師となった理由に驚愕!

5月19日放送の「カンブリア宮殿」に フリーランス眼科医の服部匡志さんが 出演されます。

記事を読む

2015年紅白歌合戦のトリはマッチ&聖子!80年代のトップスターに期待!

年末恒例のNHK紅白歌合戦2015の 紅白のトリは白組はマッチこと 近藤真彦さん 紅組のトリは

記事を読む

花粉症2016の対策はスプレーで乗り切りたい!売れ筋はどれかチェック!

すでに苦しんでいる方も多い 花粉症。 2016年は、花粉の量が 昨年の1.5倍~3

記事を読む

丸山和也の長女はいるのか?エリート弁護士はお酒が大好きだった!

行列のできる法律相談所にかつて 弁護士として出演されていて 現在は政治家として 活

記事を読む

市來杏香のプロフィールと今後の生活は?真相を徹底調査しました!

市來杏香さんが女性7人組 ダンス&ボーカルユニット 「Flower」と「E-girls」

記事を読む

内藤やす子の夫の献身的な愛が素敵!脳出血の症状と予防とは?

歌手の内藤やす子さんが、 脳出血の後遺症を乗り越え 復帰されるそうです。 &nbs

記事を読む

志藤範行のおねぇ口調に驚き!wikiやアクアリウムが気になる!

9月15日のマツコの知らない世界に志藤範行さんが登場しますが 予告動画を見て驚きました!! &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

市川ぼたんが小林麻央をサポート!おおらかな性格で兄思い!

乳がん闘病中の小林麻央さんの ブログは反響をよんでいるなか、

乳がんの転移の場所は?末期の症状や治療法や副作用について!

現在、乳がんの闘病中の小林麻央さんが 自身のブログで、肺や骨にも

吉岡一成のwikiや経歴について!モンチッチ好きレーサーの素顔

2016年9月20日のマツコの知らない世界に 1130体のモンチ

ハロウィンイベント2016横浜で子供と楽しみたい!アクセス情報!

毎年盛り上がる秋の大イベントの ハロウィン。 あちこちでハ

Hana4の息子や夫についてwikiを紹介!サロンを持たない理由とは?

2016年9月18日の情熱大陸は、 カリスマネイルアーティストの

→もっと見る

PAGE TOP ↑